viagogo

世界最大級のチケット売買サイト、viagogo(ビアゴーゴー)!

お目当ての公演のチケットが手に入らなくて、悔しい思いをしたことはありませんか?

 

 

また、仕方なくオークションでチケットを手に入れようとして詐欺に遭いそうになったり、主催者側の判断で入場させてくれなかったりした経験はありませんか?

 

 

viagogoを使えば、もうそんな悲しい思いはせずに済みます。

 

 

ここは世界中のライブや演劇、スポーツ、フェスティバルのチケットを400万枚以上取り扱っているチケット売買サイトです。

 

 

配送や入場は安心の保証付きで、困ったときのために日本語による丁寧な電話やメールサポートが用意されています。

 

 

あなたも、「またチケットが買えなかった・・・」と泣く前に、一度viagogoのサイトを覗いてみませんか。

 

 

お目当てのチケットが、まさにそこであなたを待っているかも知れません。

もう、ライブや観戦を諦める必要はありません

いくら音響設備や映像技術が発達しても、生のライブや劇、スポーツに勝てるものではありません。

 

 

特に好きなアーティストや選手が出る現場なら、肉眼で彼や彼女を見て、直接声援を送りたいと思うのが普通です。

 

 

しかし、それが人気の公演や試合ならばその願いが叶う可能性はグッと低くなってしまいます。

 

 

倍率の高さゆえにチケットの抽選にはなかなか当たらず、努力でカバーしようと思っても平日朝にチケットカウンターに並んだり電話をしまくったりするのは不可能という人も多いでしょう。

 

 

最後の手段としてオークションでチケットを手にいれようにも、取引相手は会ったこともない匿名の第三者です。詐欺にあったり不当な高額をふっかけられたりする可能性があります。

 

 

そこでおすすめしたいのが、チケット売買サイトのviagogo。

 

 

ライブや演劇、スポーツ、フェスティバルのチケットが、公式ですでに完売済みのものも含めてなんと400万枚以上も用意されています。

 

 

あなたも一度、サイトで行きたい現場のチケットが無いか検索してみてください。

 

 

憧れのあの人に会えるプラチナチケットが、まだそこにあるかも知れません。

日本国内だけでなく、世界中のライブやショーのチケットも手に入る

 

海外旅行に行くならば、現地ならではの演劇や公演を見たいですよね。

 

 

例えばロンドンのミュージカル、ウィーンの国立歌劇場の公演、オーストラリアの全豪オープンなど。本場の空気を知るいい機会になるとともに、素敵なお土産話にもなります。

 

 

しかしこんな世界的に有名なイベントのチケットとなると、その競争率は自然と、激しくなります。

 

 

せっかく高いお金をかけて海外に行くのにチケットが手に入らないとなると、正直やりきれませんよね。

 

 

しかし、viagogoならばそんなお悩みにも応えてくれます。

 

 

サイトには、世界各国の有名な現地公演から、海外有名アーティストのワールドツアーチケットまで揃っています。

 

 

行きたい、または行く予定の都市の名前で一度検索してみてください。

 

 

その魅力的な公演、試合のチケットの豊富さに思わず胸が躍るはずです。

 

購入方法はとっても簡単

人気のチケットを手に入れようと思うと、通常抽選に申し込んで、もしそれが外れたら一般発売の日にチケットカウンターに並ぶか、あるいは何度も何度も受付に電話をかけなければなりません。

 

 

いくらお目当ての公演、試合を見るためといっても正直うんざりしてしまいますよね。

 

 

実際社会人や忙しい学生の方だと、そもそもチケット入手のためにそんな多くの時間は取れない、という人も多いでしょう。

 

 

viagogoなら、そんな面倒な行為は必要なく、基本的に取引はインターネット上で終わらせることができます。

 

 

具体的には、まずサイトに行ってお目当ての公演や試合名を検索してみてください。

 

 

そして、自分に合った日付、席の種類を見て選びます。会員登録をまだしない段階で、ここまで情報が見れてしまうのが嬉しいですね。

 

 

次に購入を決めたチケットの注文ボタンを押します。オークションではないので、誰とも競り合うことなく表示価格で購入できるのも大きなメリットです。

 

 

そして会員登録をしていない場合は「ゲストとしてチェックアウト」を選びそこではじめて名前や配送先を入力します。

 

 

すでに会員登録をしている場合は「サインをして予約を早めに取る」をクリックして、ログインをして申込を済ませます。

 

 

これから先、何度もチケットを探すことを考えたら、会員登録をしておいてもいいかも知れませんね。

 

 

その後、支払い方法を選択します。クレジットカードのほか、発行に審査がいらないデビットカードも使えるのがまた嬉しいところですね。最後に「チケットを買う」をクリックすれば、それでお終いです。

 

 

当日の予定でも立てながら、楽しみにチケットが届くのを待つとしましょう。

 

安心のチケット保証

インターネット上での取引って詐欺に遭いそうでなんだか不安・・・。そんな人もいるでしょう。

 

 

でもviagogoなら、そんな心配はいりません。

 

 

viagogoは60カ国で展開している世界最大級のチケットサイトとあって、その保証内容も世界最高レベルです。

 

 

もし仮に、あなたがお目当てのチケットを手に入れる取引をしたとします。

 

 

そのチケットは、必ず公演前にあなたの自宅に届くよう、追跡可能な方法で配送されます。

 

 

また、もしその取り引きが出品者の都合などで反故になった場合は、viagogoが責任を持って同じ公演の同じレベルの席を確保する責任を負ってくれます。

 

 

万が一チケットが手に入らなかった場合も、全額を返金してくれるのです。

 

 

これらの安心保証は、巷のオークションと違い、間にviagogoが入ってくれるからこそのものです。

 

万全のプライバシーポリシー

残念ながら、ネット上には私たちのイベントに行きたいという心につけこんだ悪徳な詐欺が横行しています。

 

 

お金をだまし取られたあげく、公演にも行けず、さらに個人情報まで抜き取られた!なんて話をよく耳にします。

 

 

しかも、その個人情報は同じく悪徳の詐欺業者の手に渡ってしまう可能性が高いのです。

 

 

詐欺集団に目を付けられっぱなしになってからでは、もう遅いのです。未来にわたって勧誘のメールや電話、訪問に悩まされる羽目になりかねません。

 

 

好きな彼や彼女が出ているイベントにどうしても行きたいのはわかります。

 

 

しかし、そんな必死で余裕のない心にこそ詐欺集団はつけいってくるのです。

 

 

大事な、是非行きたい公演や試合ならば、余計に冷静になって、怪しい個人取引には決して手を出さないようにしましょう。

 

 

その点、viagogoはサイト上に厳格なプライバシーポリシーをちゃんと日本語で提示しています。

 

 

その内容を読めば、個人情報保護に力を入れているのがわかるはずです。

 

 

せっかくの楽しい公演や試合です。余計なリスクをとらず、安心できる場所でのチケットの売買を心掛けましょう。

 

大手ブランドとのパートナーシップ

 

viagogoは世界中で高い評価を得ています。

 

 

それゆえ、世界中の多くのスポーツブランドやアーティストとパートナーシップを組んでいます。

 

 

たとえば、テニスの全仏オープンが開催されるローラン・ギャロスや、イングランドプロサッカーチームであるマンチェスター・シティFC、通称マンUなどがその一例です。

 

 

これら大手との連携も、viagogoの安心性、信頼性を保証する大きな根拠のひとつです。

 

手厚いviagogo保証

主催者や公式以外からチケットを手に入れられてちゃんと手元に届いたとしてもとしても、いざ会場に行くと主催者側の判断で入場を拒否されるケースがあります。

 

 

また、主催者やアーティストの都合、または自然災害などのせいで公演や試合が中止になってしまう場合もあります。

 

そのチケットをオークションなどの個人取引で手に入れていた場合、お目当ての彼や彼女を見られないばかりか、チケット代まで丸損になってしまうのです。

 

元の持ち主が返金に応じてくれるということはそうそうなく、そんな時、大泣き寝入りするしかないのが現実です。

 

 

しかし、viagogoでチケットを購入していたならば話は変わります。起こるかも知れない不運に怯える必要はもうありません。

 

 

なぜなら、公式の判断でチケットが無効と判断された場合や、なんらかの理由でイベント自体が中止になってしまった場合は、きちんとviagogoからチケット代の全額が返金されるからです。

 

 

あなたは、ただウキウキしながら当日を待っていれば良いのです。

 

 

これもまた、世界中でviagogoが高い評価を受けている理由のひとつなのです。

 

viagogoは売り手にも嬉しい

苦労して手に入れたチケットなのに、急な仕事や用事が入ってどうしても行けそうにない!

 

 

でもこのままチケットを腐らすのはお金がもったいないし、何より公演に空席をつくってしまうのは忍びない・・・。

 

 

そんな風に悩んだことはありませんか?でも、いざチケットを売ろうと思ってインターネット上で買い手を探しても、先方は顔も知らない赤の他人です。

 

 

どうしても安く買いたたかれたりお金が支払われなかったりするのではないかという不安がつきまといます。

 

 

しかし、viagogoならばそんな心配は無用です。自分でその値段を適正に設定することができ、またチケットをサイトに掲載するだけする分には手数料はかかりません!

 

 

手数料は、実際閲覧者によってチケットが購入された場合にはじめて発生します。

 

 

支払いも買い手のクレジットカードかデビットカードで行ってもらうので取りっぱぐれるということが無く、安心です。

 

 

買い手としても嬉しいですが、売り手の立場になった時も、一度viagogoのサイトを見てみましょう。

 

 

あなたのチケットを渇望している誰かが、きっとそこにいるはずです。

 

 

さっそく、サイトを覗いてみましょう

 

 

viagogoの魅力がわかっていただけましたか?

 

 

完売チケットも手に入り、安心の配送保証、返金保証も完備。いざという時は日本語スタッフに丁寧に相談に乗ってもらうこともできます。

 

 

さっそくサイトに行って、チケットを探してみましょう。チケットの多種多様さと、ユーザーフレンドリーなサイト構成にあなたはきっと感動するはずです。

 

 

viagogoで、ライブやスポーツなどのイベントの魅力を、もっともっと世界中にシェアしていきましょう!

 

 

 

 

viagogoで世界最大級!国内・海外のチケットをゲット!

 

viagogoとは、インターネット上で世界中からスポーツ、エンターテイメントなどのチケットを売ったり買ったりできるサービスの仲介をしている会社で、現在世界50カ国以上で展開しています。もちろん日本でもサービスを展開しています。扱っているチケットは数百万枚に及びますので、誰でも知っている有名なイベントからマニアックなものまでさまざまな種類がそろっています。例えば、大相撲5月場所、読売ジャイアンツ、コールドプレイ、FCバロセロナ、レアル・マドリードといった有名どころのものが販売されています。
ここは個人間の売買だけを取り扱っているわけではなく、世界の名だたるスポーツ、エンターテイメント団体と提携していますので販売される商品の量も多くなっていて、買い手は海外のなかなか手に入れること難しいイベントのものでも主催団体から直接手に入れることができる可能性があります。また、ここの優良であるところは、一つの掲載の場合は、席はすべて隣り合っていなければならないと決まっていることで、家族や友人と一緒にイベントに行きたいという人も席が離れ離れになるという心配をすることなくイベントを楽しむことができます。
また、世界中で展開しているサイトとしては当然ですが、ここは世界各国の通貨で支払いを行うことができます。日本人だからと言って、必ず円を使わなければいけないというわけではありません。その時の為替によって自分の好きな通貨で支払うことが可能です。現在、45の通貨に対応していて、ドル、ユーロ、人民元などのメジャーなものだけではなくトルコ・リラやベネズエラ・ボリバルなどにも対応していることからもここが世界中から利用されているということがわかります。
viagogoを初めて使われる方は本当にチケットが購入できるのか不安かもしれません。特に海外からのものも多いというところに多くの方が不安を感じるでしょう。しかし、ここはちゃんとその不安を取り除くための対策を行っています。viagogoが間に入るために、売り手と買い手は直接交渉することはないため言語の問題はありません。それだけではなく、売り手には確実に買い手から代金が支払われるように、買い手には確実に売り手から商品が届くことを規約できちんと保証しています。もちろん、こういう取引にトラブルはつきものですが、もし代金を支払ったのに買い手の方に期限までに商品が届かないということがあればサイトの方で代替品の用意、または返金という形で絶対に買い手の方が損をしないような仕組みになっています。これで、安心して自分の行きたいイベントに行くことができます。もちろん、イベントが中止になったときもチケットを返送すれば代金は返金されますのでそこを不安に思う必要もありません。ただし、取引にはこのようなサービスが介在していますので売り手、買い手双方ともがviagogoにサービス料を支払うことになります。これはイベントによって異なっていますが、この額はもちろん取引の前に表示されますので、とんでもない額を払わされるということもありません。もちろん、カスタマーセンターもありますので、どうしてもわからないことや困ったことができた場合は直接相談することもできます。もちろん、その際は日本語で大丈夫なようになっています。
取引の詳細については、マイアカウントというページで確認することができますので、自分が過去にどういう取引をしたのか見ることができますし、ニュースレターに登録すれば興味がありそうなイベントの情報が送られてきますので未知のイベントに出会えるかもしれません。サイトもこまめに更新されていますので、今人気のあるイベントが日本のもの、世界のもの両方を一目で見ることができます。
また、ここには、法人向けのサービスというものもあり、個人向けよりもより細かなサービスを展開しています。ここでは、一般向けからVIP向けまで、サイトで扱っていないものまで含めて様々な要望に応えてくれるスタッフを配置しています。
もし、用事でせっかくのイベントに行けなくなってしまったなどということがあった場合、ここでチケットを販売するという方法もあります。サイトの右上にチケットを売るというボタンがありますので、そこをクリックして所定の手続きをすれば完了です。ただし、国内のオークションサイトなどとは違い、売り手の方は商品の詳細説明や定期的な価格の確認などの煩雑な義務があり、確実に期日までに商品を買い手に届けなければなりません。商品が売れたときには速やかに発送準備に入り、準備完了となれば、サイトの方で発送方法、受け取り方法の詳細を見ることができますので、海外へ発送するとなったときも安心です。もしイベントにやはり参加できるとなった際には、売れてさえいなければ掲載を取り消すこともできますし、一時的に非表示にすることもできますので、もしかしたらイベントに参加できるかもしれないという時はそのような対策をとる方もいるようです。
2006年の創業以来ここは確実に利用者を伸ばしているということです。

 

 

viagogoでは、スポーツ観戦・コンサート・演劇等、取扱中!

 

今やインターネットは世界中のユーザー同士をつなぐ、なくてはならないコミュニケーション手段となっています。今までは旅行会社をはじめとした何らかのツテがなければ、購入することができなかった海の向こうのコンサートやイベントのチケットも、ネットを使えば簡単に購入することが可能な時代となったのです。
viagogoは、簡単に言うと世界60か国でサイトが運営されている世界最大のチケット売買の仲介屋さんで、このサイトを通して世界60か国で行われるコンサートやスポーツ等のイベントの入場券を安全に売ったり買ったりできるマーケットプレイスです。
世界中のイベントの入場券と言われてもピンとこない人は大勢いるのではないでしょうか。いったいどの言語で取引すれば良いのか、購入した券は本当に届くのか、支払いはどうなるのか、などなど多くの疑問や質問が出てくるかもしれません。では、viagogoを利用することでどんなメリットがあるのか、またどんなことに気をつけた方が良いのかを考えてみましょう。
例えばコンサートやサッカー等の入場券をようやく手に入れたにもかかわらず、どうしても抜けられない用事ができてしまった時、その券はどうなってしまうでしょう。親戚や友人に譲るということがすぐに思い浮かびますが、必ずしもその日に先方の都合がつくというわけではありませんし、もしかしたら全く興味がないから無料でもいらないと言われないとも限りません。それではせっかく買った入場券が無駄になってしまいます。そんな時はviagogoを利用してその券を販売することで、興味のある誰かに買ってもらうことができるかもしれないのです。世界60か国で展開されているシステムですから、自分の周りの数人に比べ、買ってもらえる確率は随分と上がることになります。
また、海外旅行に行く機会を利用して本場のサッカー観戦がしたい、オペラを鑑賞してみたい、そんな時もサイトを除いてみてはいかがでしょうか。もうすでに完売されてしまった入場券でも、もしかしたらサイト内で見つけることができるかもしれません。viagogoが媒介となるので、購入者と販売者の間では直接やり取りをしなくても受け渡しが確実に行われるというのが、このシステムの大きな特徴です。しかも日本語を使って日本にいながら取引ができますし、支払いも日本円が使えるので、購入者にとっては大変便利なシステムです。
しかし、もしも予定されていたコンサートやスポーツの試合が何らかの理由で中止になってしまったら、一体どうなってしまうのでしょう。viagogoを通して成立した注文はすべて保証されているので、そういった心配は必要ありません。購入者に対しては、たとえ何らかのトラブルが起きたとしても代わりのチケットを確保する責任を担っており、販売者側は代金が間違いなく手に入るところがこのシステムの安全性を示しています。そのうえ仮にイベント自体がキャンセルになってしまった場合には、支払い金額の全額が返金される仕組みになっているので安心です。
メリットはそれだけではありません。券の販売価格を決めるのはあくまでも売り手であるため、場合によっては公式なサイトを通して購入するよりも安く手に入ることがあります。また、オークションとは違い落札まで待つ必要がないので、自分が購入したいものがあればすぐに手に入るというのも大きなポイントです。わからないことや質問等があっても、気軽に問い合わせれば機械音ではなく日本語で人がきちんと対応してくれるという点も見逃せない特徴のひとつでしょう。
気をつけなければならない点があるとしたら、チケットを送れば良いのがイベント開始日の10日前までという規定があるので、送り手次第では購入者の手元に届くのがギリギリになってしまうことがあるかもしれないということです。海外旅行にすでに出発してしまったという際には、発送先を滞在ホテルにすることで旅先で受け取ることが可能なので、自分のスケジュールをしっかりチェックすることをおすすめします。また、人気があるコンサートの券などは、公式サイトで購入するよりも高い値段で販売されることがあるので、購入時には注意が必要です。
viagogoを上手に利用するためには、まずは正規の料金をチェックすることから始めましょう。それからサイトをマメにチェックすることで掘り出し物に出会える確率が上がります。狙い目は公式のチケットが販売された直後とその1週間後ぐらい、そしてイベントが開催される直前あたりです。その時期は流通量が増えるのでお目当てのものを手に入れることができるかもしれません。
そして購入する前には必ず、価格が相場であるかどうかを見極めてから購入することが肝心です。どうしても行きたかったコンサートのチケットなどを見つけると、つい衝動的に購入してしまいがちですが、一度冷静になってみることも大切なのではないでしょうか。
サイトをうまく使うことで、イベントへ参加する機会がグンと増えることでしょう。興味のある方はサイトにアクセスしてみてはいかがでしょうか。

 

 

夢だったコンサート・演劇・スポーツ観戦へ。

 

viagogoは、スポーツや音楽を始めとした入場券の売買をサポートしている、チケットの総合的な売買サービスです。
本社がスイスにある2006年設立の企業ですが、既にサービスは60ヶ国以上で展開されているので、目まぐるしく成長している企業だといえます。
また、日本でも日本語でサービスが開始済みですから、もう利用を始めている人はいますし、これからチケットの売買を始めることも出来ます。
viagogoの特徴は、スポーツ観戦やライブコンサートに留まらず、あらゆるチケットを対象として売買可能な点にあります。
アートやシアターは勿論、フェスティバルの入場券も売買出来ますから、急にチケットが欲しくなったり余った時にviagogoは役立つでしょう。
使い方は簡単で、無料の新規登録を行うか、特定のSNSのアカウントを利用してログインするだけで始められます。
viagogoにおける取り引きは、物理的な商品の売買そのものですから、登録情報は正確に入力することが大切です。
更に、登録者の情報は信用に関わるので、間違いや偽りなく正確に入力する点が重要です。
無事に登録を終えて、いよいよ売買を始める段階になったら、次は具体的な売買方法の理解を深めることになります。
商品を販売する場合は、販売者が金額を指定することが可能なので、まずは参考となる相場を調べることをおすすめします。
極端に高いと買い手が付きませんし、逆に安ければ損をしてしまう恐れが強まります。
基本的には、最低でも購入時の金額以上の価格に設定して、購入希望者が現れるのを待つのが鉄則です。
ただし、買い手が付くとキャンセルは難しく、その金額で手放す必要性が強まるので、後悔しないように価格設定を行うことが肝心です。
直ぐに売る必要がない時は、相場よりもやや高めに金額を決めて、買い手が付くか試してみることがポイントです。
売れればそれで良いですし、売れなくても価格を段階的に引き下げれば、希望に限りなく近い金額で売買が成立する可能性が高まります。
viagogoの利用料金は、手数料という形で上乗せされますから、価格設定時には手数料を考慮して金額を決定する必要があります。

無事に売買が成立した後は、代金の受け取りを行うことになりますが、手続きは決して難しくないので安心です。
受け取り方法は主に、銀行振込とペイパルの二つで、日本では前者の方が選ばれる傾向があります。
後者も日本から利用することは可能ですが、別途ペイパルアカウントが必要となるので、銀行振込に比べると若干ハードルが上がると考えられます。
しかし前者は、特定の銀行口座を一つでも持っていれば、必要情報を入力するだけで代金の受け取りが実現します。
日本の銀行口座の普及率は高めですから、誰でも直ぐに利用出来る可能性があるので、売買の参加に躊躇している人にもおすすめです。
反対に、欲しくて手に入らなかったチケットを購入したい場合は、買い手としてviagogoに参加することが出来ます。
商品は全て価格が明確に指定されているので、オークションのように吊り上がる心配はなく、価格分の代金を支払えば商品が手に入るのが魅力的です。
当然ながら、人気商品は価格的に高めの傾向ですし、商品を欲しいと思うライバルの多さは早い者勝ちとなる結果に繋がります。
ただ、購入のチャンスがあるのは事実ですから、チケットを売っている場所が他に見付からない時は、前向きに利用を検討してみると良いでしょう。
このサービスの運営会社は、商品の有効性を始めとして、購入者の手元に商品が届くことを保証しています。
お金を支払ったのに商品が届かない、あるいは当日の入場が行えなかったという心配はありませんから、安心して利用したり購入を決めることが可能です。
賢い利用方法は、売り手と買い手で違いますが、それぞれ幾つかのポイントが存在しています。
売り手の場合は、売れそうな金額の上限ギリギリを狙い、少しでも利益のアップを目指す方法が挙げられます。
所が、入場券には日付という有効期限がありますから、残り日数に応じて柔軟に価格変更を検討することも必要です。
幾ら購入希望者が多くても、誰も納得出来ない価格設定では売買が成立しなくなるので本末転倒です。
売れるのが利益を出す基本ですから、様子を見ながら価格を引き下げたり、利益より売却優先に切り替えてみるのもありです。

一方、買い手として購入を検討する時は、安さと入手の確実性で商品を絞り込むことになります。
売れていない限り、その商品はまだまだ買える可能性がありますし、指定された金額を支払えばほぼ確実に入手出来るでしょう。
それでも、相手の言い値で高い商品を購入するのは、購入の実現性が高まるとしても大きなコストを支払うことになります。
金額に納得出来るなら問題ありませんが、安い商品を探せるのも売買サービスの魅力ですから、入手の確実性と価格を天秤に掛けて検討することが活用のコツとなります。
何れにしても、世界中で利用者が増えているのは間違いなく、今後も高まるニーズと将来性があるので、注目が集まるサービスの一つだと評価出来ます。

 

 
inserted by FC2 system